スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再びコノメニウーについて

あれです。別にネタにしようとして搭載したわけではなく、ぶっちゃけプレイヤー操作で北斗勢と戦っていたらつい搭載したくなったんです。
元々は『草原・夜』の主題歌ノンボーカルアレンジのやつを入れようとしていたわけですが、今ではグラップラーSHIKIさんと完全に被らなくてよかったと思っています。
ただ、あまりにもこちらのオーモーイーガータイプは印象が強すぎたのか、ゲジマユでもあからさまにコノメニウーとして定着してしまいました。
まぁ、弾幕七夜杯でもかなり流してましたが、あれはぶっちゃけ凶悪キャラの大会だから特に影響力はありませんでしたが。
いや、というよりもやはり再生数の問題なのかな。
まぁそれはどうでもいいことですね。それで、ゲジマユで流れた際にアクトレスアゲインの主題歌にしたら?的なコメントを見かけたので、現サマヨウーを搭載したわけです。
まぁコノメニウーの印象が強すぎるのでこちらは特に影響力はないですけどね。さすがにさっちんの一撃必殺技のBGMを流しちゃったらヤバいですけど。まぁそれはうp主さんの裁量です。
で、当然このコノメニウーは賛否両論なわけですが、サマヨウー搭載時点で流さないという選択もできるようになったことで完全にうp主さん次第になったわけなんですねぇ。まぁここまで批判もそれなりにありますが人気がでているコノメニウーを流さないわけないでしょうけど。
まぁここまでになった以上白レンや、その後に続くメルブラキャラやその他作品を手掛けることがある場合にも、その作品に関連するBGM等を特殊KO時に流す仕様になると思います。
まぁ、さっちんの一撃必殺技BGMは復讐貴とさっちんのみ選択可能でしょうけれども。
とにかく、実家以外にPCさえ手に入ればいろいろと本格的に製作に入れそうです。
スポンサーサイト

実は………

自分で使ってあからさまに性能が高いとわかってしまうような技が嫌いなんですね。
なので友人と対戦したことでかなり調整がしたくなっているのにPCがない!!
金曜に実家に帰るのでPCが使える。というわけで過去記事のメモも含めてかな~り調整されると思います。
さっちんもアレンジ追加しつつ調整かなぁ。

負けながら強くなる

あぁ、どんなに負けようと強くなってやるさ。
ここんところ敗けばかりでかなり辛いが…………。
う~ん、間違いなく固めに弱いんだよなぁ、端に追い込まれるとまず勝てない。なんとかしないとなぁ。

先ずは経験を積むしかない

地元に使い手のいないキャラとは必然的に戦闘経験が浅くなり対策が頭の中にあっても反応が追いつかない。
進学先の街にあるゲーセンの常連の方々が使うキャラは都古以外は地元には使い手がいないものばかり。
うん、やはり戦闘経験の差だな。戦闘経験を積んでなんとしても勝たねば。











ていうかPC!PCがほしいよ(泣)

今日もH七夜でフルボッコ

や、フルボッコなわけではないが、詰めが甘いのかどうしても勝てない。
う~ん………基本的に七夜しか使わないのになんで勝てないかなぁ。
うん、もっと修行しなければ!!

続・復讐貴が弱い?

復讐貴自体の性能は弱くないですよ。強すぎるからこそ変更メモにあるような調整が必要なのです。


ならば何故弱いか。
それは復讐貴のAIが自重しているからです。さっちんは出来るだけ確実に超必を当てるようにAIが作られています。それに対して復讐貴はまだAIが応急処置的なものでしかありません。
全力なら開放から当たりもしない十七分割なんてしませんからね。手抜きAIはここがだめですね。
というわけで、性能自体の調整が終わればAIもちゃんと作ります。
もしくは、何方かが作ってくださっても構わないのですけれど。
とりあえずまずは性能の調整です。格ゲーマーとしてキャラの性能はちゃんとしませんとね。




あぁ、早くPCが使いたい………GWよ、早くこい。










そういえば大貧民に復讐貴が出ていましたね。一体どうなることやら。

変更案メモ2

決死の一撃使用後はゲージ0でADなどでの追撃は十七分割でのみ可能

極死・無空の発動条件を相手のライフが三割以下に変更。ぶっちゃけアストラルヒートだね

花鳥風月の削りダメ調整

殺人喜劇を万が一コンボに組み込んだ場合は追加入力式に変更。コノメニウーに関しては組み込んだ場合は追加入力を完全に入力したあとになるかも

コンボ補正の掛かっていない超必殺技にコンボ補正を追加

EX系の技でゲージ消費が500だった技のゲージ消費を1000に

とりあえず確定事項だけ

『コノメニウー』

ゲジマユで流れてからいろんな意味でニコニコに影響を与えてしまったコノメニウー(命名ニコニコ視聴者の皆様)。
弾幕七夜杯で小規模的に定着したコノメニウーだったが、ゲジマユにより大規模になってしまったコノメニウー。
弾幕七夜杯時代はニコニコMUGENwikiにコノメニウーの記事は要らないと言われていたが、いつのまにかニコニコ大百科に登録されるまでになってしまった。
さらにストーリー動画などに復讐貴が居るわけでもないのにコノメニウーが使用されるようになっていった。
そしてついにはボーカロイド・ルカにより復讐貴やグラップラー志貴の応援歌としてコノメニウーが歌われた。
エミヤとどちらが影響力が上だろうか。今では復讐貴だろうか。
知名度はこれにより急上昇したが、問題がある。志貴系列のキャラにコノメニウーというコメントが付けられることが増えたからだ。
これはかつての葬式と同じであり、殺人貴に葬式と言うのが場違いであったのと同じに場違いである。
これじゃそのうち改変可のメルブラキャラにコノメニウーパッチなるものが登場してしm(ry


まぁなんだ、ここまでなるとはさすがに思わなかったんだよね。
こうなったら責任もって復讐貴のバランス調整しないとね。
とりあえず常にいろんな意見とか探し回ってるから問題のある部分は徐々に調整されていくよ。
決死の一撃も次からコマンドがちょっと長くなるからね。今だと連打してればライフギリギリで開放でもたぶん高確率で出せるからね。
あと前回の記事のもちゃんとしないとね。とにかく即死技は条件厳しくしないと。
で、技が弱体化されてばっかりではつまらないだろうから、弱体化に見合うだけの追加も用意しなきゃね。
あぁ、はやくPC手に入らないかなぁ。とりあえずゴールデンウィークはPC使えるはずだからその時にやれるだけやってみよう。

復讐貴の次回更新での変更案メモ

GGプレイヤーの友人と性能に関して話したことも踏まえての変更案。


・殺人喜劇をビートエッジコンボに組み込むことができないようにする

・ジョーカーの無敵時間を大幅に削減

・七風襲天の最後の空中投げ判定を変更

・コンボ補正の調整

・斬星狼牙のバグを駆除して封印解除

・決死の一撃を1ラウンド一回限りに変更

・一部AADの威力調整

・スタイルチェンジによる技の違いの追加


そしていつかは搭載したい3つ目のスタイル『吸血貴』。
選択時のスタイル名は違うだろうけど、実質的に『吸血貴』モード。
いつになったらできるだろうね。今はまだ妄想の域だけどいつかできたらいいな。

二時間の戦いの末

二時間にわたる戦いの末、なんとか小虫一匹を倒してようやく眠れる!!

小虫一匹でこれでは『奴』が現れたらもう宿無しになるな…………。

そういえば

アクトレスアゲインのハーフさっちんってエリアルできましたよね。
パソコン手に入ったらそこら辺の調整も必要ですね。
本日ゲーセンで初めてハーフさっちんと戦って驚いたよw
あとやはり復讐貴のSIMPLEも調整しないとな。

PC手に入ったら

まず復讐貴の永久関連を潰そう。
その次にさつきの技変更など。
で、さらに次が復讐貴調整で次に白レンと。

復讐貴のAI

某スレにて復讐貴のAIに関してなにやら話が。
はい、当方の復讐貴のAIはわざと手抜きになっているため、非効率的な攻撃手段をとっております。
一部AI限定行動もしているんだけどね。
いや~、さつきの即死成功率や十七分割成功率見ればわかりますよね、復讐貴の手抜き。
復讐貴のAIは手抜きなので基本はまず地上にいるときにランダムで超必。
相手が突進技を使った場合ジョーカーなどで迎撃。これが復讐貴のAIではマシな方。ただし、ランダムだから即死使えばいいのに使わなかったりとやはり非効率的。
地上にいてライフが一定以下でランダムに強制開放。距離計らないから開放後死亡がよくあり、これもまだ改良できる。
開放後ライフ一定以下なら決死の一撃。これがあたれば逆転できるが距離計りがあまいので失敗することがある。失敗したら負ける確率急上昇。
開放後ライフ一定以上で一部超必ぶっぱ。BHなら十七分割。ゲジマユトナメ見たらわかるけど、十七分割ぶっぱの成功率ものすごく低い。ゲジマユだからこそ連発がものをいうだけだね。


それに対してさつきは強制開放からのぶっぱはほとんどなし。
超必も相手が攻撃してきたときに超反応で割り込み。主にさっちんエンドと十七分割。
さらに3ラウンド目は超反応で即死を決めるという超必の使い方に関しては明らかにこちらが上。実際に復讐貴より強いからね。
ただ、通常コンボにゲージ使わないから火力が低い。まぁ復讐貴より高いんだけどね。というか復讐貴の通常コンボが安い。
あと開放中に残りpowerが100になったら超必ぶっぱ。ゲージを無駄にしないこの頑張り。
というわけで復讐貴よりさつきはAIに力が入っている。
復讐貴のAIも強くしようと思えばできます。ただ、強くしていいものか。
まだ性能に頼った部分があるので、そこのバランスが整えばAIも少しずつ強くします。
実際某トナメ決勝のジョニーとの戦いをいつでも再現できるくらいの強さに調整してますので。
ただ、あれまじでジョニーの方が勝率遥かに高いから。
復讐貴がジョニーに勝てるのは本当にたまになんだよね。いや、いつもボッコボコにされるわけではなくて、いい勝負はするけど負ける。
だからそれくらいの強さにしか俺はしないと思います。
ので、もっと復讐貴の性能を引き出したい方はAI作ってくださってOKです。
あとさつきのAIもOKです。まぁ作る方はいないでしょうけど。
白レンはマジで俺にはAI無理そうだ。とりあえずキャラ完成させて追加AIはテヌキで。
ていうか完成するかわからないですけどね。
まだエミヤのAIも完成してませんので。
とりあえず復讐貴とさつき、この二人だけはなんとかしないと。

ニコニコMUGENwikiで

復讐貴が殺人貴に比べて削除された技がないとか書いてあるけど微妙にあるんだよね。
というか早くPCを手に入れて三番目のスタイル追加して技の振り分けしないとなぁ。
殺人貴との違いを作るためのスタイルでもあるからね。
SIMPLEはだいぶ変わってきているけれども。
SIMPLEが動画に出てるのはまだないよね。コノメニウーが基本的にはないのが原因かもしれないけど。
決死から十七分割の特殊超必殺技を使えば…………あれ、使えたんだったっけ?

あ~どうしよう

バトン先が思いつかない。
さらにPC環境なくなったから記事を書くのがry
プロフィール

Author:如月竜人
如月竜人のブログです。

理想の果て新館

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プラグインの折りたたみ
-Amazon search-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。