スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自身をMUGEN入り

某氏みたいに自分自身をMUGEN入りさせてみたいとは思いますねぇ。
といっても、作るとしても如月竜人ではなく過去のオリキャラになりそうだけれども。自身の投影キャラに近かったですしね。復讐貴は違うよ。


でも黒歴史な設定なんだよね。そもそも○学生時代に考えたキャラですしw
まぁ具体的に言うと


世界と契約し平行世界含む多くの人々を救おうとした騎士。
しかし結局は自身の介入により時代や運命を変えることは許されず、イレギュラーな存在を狩るだけの存在。
かなり精神が摩耗しているが自分がイレギュラーを狩ることで守られる命があるため戦い続けた。
たまに世界の意志に抗うことあり。
対象を空間ごと断つことのできる能力を持ち、物理的に殺せるのなら神様だろうと殺せる。
光と闇、聖と魔の属性を持ち、魔が強くなると人格が反転して別の人格(あくまで本人)が現れる。
魔が強いときの人格は殺人衝動が強く誰彼構わず殺しかねない。
魔が強い状態は通称『魔族化』状態。
魔族化しているときには一度見た技をコピーできる『模倣の魔眼』を使用可能。ただし、その人物の完全専用スキルや、自身の内なる世界を具現化する『固有世界』や魔眼などは模倣不可。
世界を救うことを宿命付けられた騎士一族の中でも上位クラス『勇者』の一族の出身。
基本的に剣を使うが、あらゆる武器を使用可能。勇者一族の特徴は1つに特化せず多くを使いこなすこと。器用貧乏?






………えぇ、今更ながらなんという黒歴史。こんなキャラ考える小○生時代が懐かしい。
きのこ氏の世界観が好きな理由は、かつて自分が考えた世界観に近いからなんだろうなぁ、と思うほど似通っている部分がちらほら。
『固有世界』と『固有結界』の違いがかなり皆無です。いろいろ違うところあるけど性能自体は限りなく同じ。
まぁ魔術回路云々や魔法と魔術の違いとかそういうところは全く違うんですけどね。


ちなみに上記で出てきた『模倣の魔眼』は復讐貴のもののオリジナルというか元ネタみたいなものですね。復讐貴のストーリーなどの設定段階で性能が変わりましたが。
復讐貴のは相手を殺すことが模倣の条件ですし。あんまり吸収しすぎると脳が死んでただ吸血衝動(吸血鬼のため)と無意識で動くだけの存在になってしまいますが。
オリジナルはどんなにコピーしても自身にダメージは一切ないですからね。あくまでも技術の模倣がメインですから(専用スキルなどでも代用が利く能力なら模倣可能)。
復讐貴のは能力まで模倣するため身体へのダメージが大きいという設定になってます。吸血鬼の身体でなければとっくに(現行Verだと)身体が負荷に耐えられず再起不能になってるますね。メガロとか完全にアウトです。まず生きてません。






しかしこの黒歴史オリキャラいろいろエミヤさんとか志貴さんとか混ざったようなキャラですね。
それらを知るのは6年以上先になりますが。
ちなみに当時はダイの大冒険読んでたと思います。故に○○の騎士。初期設定なら額に紋章が(ry
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

おお、痛い痛(ピチューン
でも何で人間はこんなに厨ニ病で
似たような設定が出るんだろうね?そこが不思議だ

そろそろ学校始まるね~
体調壊すなよ~ ノシ
プロフィール

如月竜人

Author:如月竜人
如月竜人のブログです。

理想の果て新館

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プラグインの折りたたみ
-Amazon search-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。